パートナー会社Business Partners

SFC Energy AG 社 エスエフシーエナジー

SFC Energy AG社とは

SFC Energy AG社は発電効率の良い小型直接メタノール燃料電池の開発・製造に成功し、低出力・長時間発電用途での世界トップシェアの燃料電池メーカーです。
既に世界中で45,000機以上の導入実績があり、特に無電源エリアや災害時などの電源として世界中の電力需要に応えています。
また、日本市場へも日本仕様に合わせた燃料電池電源システムとして導入可能です。

SFC Energy AG 社

会社概要

所在地 ドイツ ミュンヘン市
設立 2000年
代表者 Peter Podesser,President and Chief Exective Officer
事業内容 燃料電池開発製造
従業員数 286人(連結)
製造拠点 ドイツ
株式上場 Frankfurt, FWB(フランクフルト)
売上高 非公開
本社URL http://sfc.com/en

製品ラインアップ
Product Line-up

直接メタノール型電池(DIRECT METHANOL FUELCELL)

直接メタノールを燃料にして発電を行う、小型かつ軽量のモデルです。
出力電力は小さいものの、ポータブルでの持ち運びでき、系統電源がない地域で1ヶ月以上の長期間かつ安定的な電気供給が可能です。
また太陽光パネルとの組合せで、電気供給期間の延長もできます。
日本国内では、主に陸上/洋上でのドップラーライダーによる風況観測用電源や高速道路などに設置をされる道路表示灯の電源として使用されております。
海外では監視カメラやロボットの電源としても導入実績がございます。
製品の出力電力サイズは45W~500Wです。
 

  • EFOY Pro 800 / 2400 JP
    EFOY Pro 800 / 2400 JP
  • EFOY Pro 800 / 2400 JP Duo
    EFOY Pro 800 / 2400 JP Duo
  • EFOY Pro 12000 JP Duo<
    EFOY Pro 12000 JP Duo

燃料電池サプライチェーン

導入提案の事例
Case Study

  • 1