導入事例

陸上風況観測 G社様導入事例


陸上風況観測 G社様導入事例

場所 東北地域(無電源地域)
目的 風力発電の環境アセスメント
ライダーによる風況観測の実施
消費電力 平均電力140W
負荷機器 DIABREZZA(三菱電機社製)
燃料電池システム仕様 EFOY 2400 Pro Duo JP(110W)を2セット使用
出力 AC100V
DC24V
メタノール容量 50L×8個(400L *399Lのみ使用)
蓄電量 400,000Wh
稼働日数 120日(*燃料電池のみの場合)
課題 系統電源がなく、また自動車でのアクセスが難しい地域。また冬期は積雪が1.5mほど。
解決 大型燃料タンクの燃料電池システムと太陽光パネルを設置し解決。夏期は太陽光パネル、冬期は燃料電池がメインで稼働

戻る